おまとめローン

信用情報に傷をつけることがないおまとめローンは総合的に考えても賢い借金対策の1つです。

 

失敗するパターンもゼロではありませんから契約前には最低限の予備知識を押さえておく必要があります。

 

例えば、おまとめローン関連の詐欺にも引っかからないよう注意しなければなりません。

 

めったにないことですが、ごく稀に騙されてしまう方もいらっしゃるので・・・。

 

 

まず、今まで一度も聞いたことがないような会社には警戒しましょう。

 

知名度は信用度と直結していると断言しても過言ではありません。

 

 

もちろん、大手企業を思わせるような紛らわしい社名を名乗る悪質な業者もいます。

 

こういったグレーな会社から電話やメール、チラシなどで誘いを受けた場合詐欺の確率が非常に高い筈です。

 

相談もしていないのに旨い話を付き合いのない金融機関側から持ちかけることはありませんし、大手企業に問い合わせれば一発で無関係だと分かります。

 

 

そもそも連絡先が固定電話ではない場合、その時点で合法ではありません。

 

登録番号が書かれていない場合も即怪しいと判断することができますが、もし記載されていても番号が正しいとは限りません。

 

財務局か賃金業担当課で照らし合わせれば、すぐに偽証かどうか教えてもらえます。

 

 

ちなみに設立したばかりの新しい会社も危険信号がピコピコ鳴っているのでご注意下さい。

 

「知名度がないのは新しい会社だから」なんて説明されることもありますが、大手の子会社でもない限り設立後1年に満たない会社は信用することができません。